epark

医院ブログ|荻窪駅2分の歯医者「荻窪駅前デンタルオフィス」|ドクター担当制の歯科

  • 荻窪駅徒歩2分
  • 03-6383-5113
キービジュアル

哺乳類の歯

2019年06月12日

こんにちは歯科医師の木村です。

先日上野で開催されている大哺乳類手展2に行ってきました。

ここでは様々な哺乳類の歯や骨格などの標本が展示されていました。

人間には前歯、小臼歯、大臼歯の種類があります。

人間の前歯は食べ物を切り裂く役割、臼歯は食べ物を臼の様にすりつぶす役割があります。

他の哺乳類での例ではカバや象などの大型哺乳類は食べ物をすりつぶす臼歯しかなく、生き物の血液しか飲まないコウモリでは皮膚を傷つけるための前歯しかないなど、その生き物が生きていくために必要な歯しかないものが展示していました。

先程もお話しした様に人間には前歯、小臼歯、大臼歯と大まかにわけて3種類あります。どの歯の私達人間が生きていくために必要な歯なのでしっかりと日頃から口腔ケアをして歯を守っていきましょう。

木村 美里

個別無料相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

個別無料相談

メール相談

〒167-0043 東京都杉並区上荻1-10-5 荻窪SGビル2F

診療時間
午前:09:30 ~ 13:00--
午後:14:30 ~ 19:00--
  • ※ 土曜日の診療時間は、午前09:00~13:00 午後14:00~18:00
  • ※ 日・祝日は休診
  • 荻窪駅徒歩2分
  • 03-6383-5113

このページの先頭に戻る